PAGE
TOP
 

風俗専門税理士事務所税理士法人松本人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

115 view ヘルス確定申告 確定申告 ヘルス
確定申告 ヘルス

春が近づくと、確定申告についてのニュースを耳にするものです。この確定申告は、個人事業主が所得税を納税するための手続きとして良く知られたものです。でも、ヘルスなどの風俗店の経営者にとっても、確定申告は必要な手続きです。個人として必要なのではなく、ヘルス店がお店として法人税を申告するために必要となる手続きなのです。ヘルス店の確定申告は、法人税額を確定させるための申告手続き、という事になりますが、この手続きをしていないと脱税していると判断されて、税務署の税務調査対象となってしまいます。

ヘルスは営利目的のお店なので、法人税の納税義務を負っています。そこで、毎年、決算期を過ぎると、確定申告して法人税を納税しなければなりません。そして、この納税手続きには、各種の申告書を作成しなければなりません。税務署の定める規則に従って、月次別の売上表や貸借対照表、損益計算書といった専門の会計書類の提出が必要で、これらの書類を素人が揃えるのは事実上不可能です。これら税務業務について担当してくれるのが税理士や税務会計事務所となっています。

税理士にヘルス店の会計、税務を任せれば、やっかいな法人税の確定申告について実施してくれます。これらの処理にヘルス店の店長の大切な時間が取られることがなくなり、税務署に出向く必要もなくなります。税理士にさえお店の税務会計を委託すれば、店長は本来の業務に集中できるのです。ヘルスの日々の業務、男性客の対応や女性の指導、新人女性のリクルートのようなお店の売上に直結する業務に専念できるので、お店の収益向上が期待できます