PAGE
TOP
 

風俗専門税理士事務所税理士法人松本人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

175 view ソープランド会計士無申告 ソープ 無申告
ソープランド 会計士 無申告

ソープランドの経営者が、税金を無申告にしたままお店の営業を継続しているというケースは多々見られます。税務署からの指摘が行われていないという事実を良いことに、会計士に相談するどころか「ずっとこのままで大丈夫」と高を括っている経営者の方が多いのですが、近い将来に極めて深刻な事態を招く可能性が高いため、お早めに専門の会計士に相談することをおすすめします。

税務調査はソープランドに対しても確実に行われています。少し意地悪な話ではあるのですが、税務署は税金が無申告な状態で経営を続けていることを知りながら、敢えて指摘せずに経営者を泳がせている場合があります。税金は未払いの期間が長ければ長いほど高額な追徴課税を請求されるため、無申告を指摘された頃には修正が不可能な状態になる場合もあります。少しでも早く会計士に相談しましょう。

無申告によって生じる可能性のある、このような取り返しの付かない事態を避けるためには、会計士のアドバイスや手助けが必要になりますが、近隣の会計士に助けを求めることが正解とは限りません。ソープランドの収入や支出は一般企業と異なるシステムの場合が多く、会計士によっては正しい対応を受けられない可能性があります。そのため、ソープランド経営者の方は風俗に強い会計士に依頼し、解決策を見出してください。