PAGE
TOP
 

風俗専門税理士事務所税理士法人松本人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

77 view リフレ決算業務税理士 リフレ 税理士 決算業務
リフレ 税理士 決算業務

風俗系のお店は次々に新たなものが誕生し、リフレ店もそのひとつです。新しくリフレ店を立ち上げたばかりの頃は、お店の宣伝と女性の勧誘にオーナーは忙しくなるため、決算業務についてまで頭が回らないものです。でも、決算はきちんとしなければなりません。納税と、お店の業績把握の観点からは決算する必要があり、その助言や業務を担ってくれるのが税理士です。

リフレ店も収益を目的に営業する事業体なので、法人税の納税義務を負っています。毎年の年度末、通常は3月末に帳簿を締めて貸借対照表と損益計算書を作成しなければなりません。この作業を決算と呼び、決算業務で確定した1年の利益額に基づいて国に納付すべき法人税が決定します。この決算作業は会計と税務の専門知識がないと実施できないので、税理士のような専門家に委ねる必要があるのです。

そして納税以外にも決算業務が必要な理由があります。1年間の業績を正しく把握するためです。決算をすれば利益額が確定します。リフレ店が1年間に営業した成果を正しく把握できるのです。リフレ店のオーナーはどんぶり勘定な場合が多く、正しく業績把握ができていない場合もありますが、それでは経営者として問題が生じます。お店を健全に経営していくためには税理士に依頼して、適切に決算をする必要があるのです。