PAGE
TOP
 

風俗専門税理士事務所税理士法人松本人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

96 view 国税税務会計事務所高級デリヘル 高級デリヘル 税務会計事務所 国税
高級デリヘル 税務会計事務所 国税

一般の企業と同様に、風俗店も国税について納税義務を負っています。ここで、高級デリヘルの経営者が注意すべき国税は法人税と消費税です。法人税については毎年、年度毎に申告するので忘れるケースは稀ですが、消費税についても納税を忘れてはいけません。これら国税について、正しく納税するためには経理と税務についての能力が必要です。経験の長い有能な経理担当者を雇用できれば大丈夫ですが、経理担当者を雇うと余計な人件費が発生します。ここで人件費を圧縮するためにおすすめな方法が、税務会計事務所へ経理業務を依頼することです。

税務会計事務所は税理士等の会計専門家が勤務する事務所で、税務処理や会計処理の代行をしてくれます。最初から、税務会計事務所へ日々の経理業務をアウトソーシングしてしまえば、高級デリヘル店が経理担当者を雇う必要がなくなります。現在では、会計システムやネットワークも充実しているので、簡単な伝票処理するだけで会計事務所へ情報を送ることも可能で、簡便な手続きで経理処理の代行をお願いできます。そうして日々の会計処理が適切化されれば、法人税のような国税の納税手続きも正しく行えます。税金のトラブルを避けられるようになるので、会計事務所へのアウトソーシングが便利なのです

さらに、高級デリヘル店にとって大切なのは消費税の取り扱いです。風俗店では男性客が支払うサービス料に応じて、消費税を徴収しなければなりません。この男性客が支払った消費税は、高級デリヘル店が預かる形で保管し、納税期にまとめて国税当局へ納付しなければなりません。しかし、この消費税の預かり処理について、適切に出来ていない風俗店が多いのが実情です。消費税についても正しく処理しないと、国税当局から指導されてしまいます。そんな事態を避けるためにも、税務会計事務所に会計業務をアウトソーシングし、消費税を正しく処理してもらう必要があるのです。