PAGE
TOP
 

風俗専門税理士事務所税理士法人松本人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

23 view ソープ嬢青色申告 ソープ嬢 青色申告
ソープ嬢 青色申告

風俗店で働くソープ嬢にとって大切なのが納税です。ソープ嬢は普通の会社員のように給料天引きで所得税を支払っていないので、自分で手続きをして納税しなければなりません。この手続きのことを確定申告と言いますが、会計や税務の素人が自力で行うのは難しいのが現実です。特に、100万以上の年収がある場合には青色申告というやり方が必要になり、税理士に依頼しなければ正しく手続きできません。

一般の会社員は源泉徴収によってお給料から所得税を納税しています。でも、個人事業主に相当するソープ嬢はお給料から所得税や住民税を納税していません。そこで、1年の所得をまとめて計算し、確定申告によって納税しなければなりません。青色申告というやり方で納税すれば、税金を軽減してもらえる控除額がもらえます。ただし、青色申告するためには毎月の売上について帳簿をつくり、年末時点の貸借対照表を造らなければなりません。

この青色申告書を作るためには複式簿記の知識が必要です。毎月の売上を管理し、貸借対照表を作成するためにはパソコンや会計ソフトも必要なので、ソープ嬢が自力でやることは困難です。ここで、税理士や税理士事務所に依頼すれば、すべての手続きをしてもらえます。わざわざ税務署に出向く必要もなく、税金について心配する必要がなくなるので、税金問題に悩むソープ嬢は、専門の税理士に依頼すると良いでしょう。