PAGE
TOP
 

風俗専門税理士事務所税理士法人松本人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

167 view ファッションヘルス税務会計事務所脱税 ヘルス 税務会計事務所 脱税
ファッションヘルス 税務会計事務所 脱税

男性に快感をもたらすお店として人気の高いファッションヘルス。このお店を開業して適切な方法で営業を継続していけば、それなりの収益を獲得することができます。売上が上がりお店が軌道に乗ってきたときに気になるのが税務面です。風俗店での売上は一般企業や個人事業主の売上とは違うので、無申告でも問題ないと考えを持っている人は即改めましょう。無申告の状態で脱税すると後々痛い目を見ます。そのようなことから、税務会計事務所を活用してしっかり税金面の対策も立てましょう。

税務会計事務所へ相談せず、ファッションヘルスのお店で発生した売上はなかったことにして無申告にすると、どのようなデメリットが発生するのでしょうか。この場合、無申告加算税のペナルティーが課せられてしまい、納付税額の15%から20%の額を支払わなければなりません。さらに悪質な脱税だと判断された場合、増加した税額の35%または納付税額の40%の支払いを請求されてしまいます。

無申告の状態を税務署に知られてしまうと、予想以上に多くのお金を支払わなければならなくなります。これでは、せっかくファッションヘルスのお店の経営がうまくいって多くの売上を獲得することができても、あまりその恩恵を受けられなくなってしまいます。無申告の状態にして脱税しても得することはありません。税務会計事務所に手続きをお願いしてしっかり申告するようにしましょう。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

オフィシャルサイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読