PAGE
TOP
 

風俗専門税理士事務所税理士法人松本人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

18 view ファッションヘルス税理士脱税 ファッションヘルス 税理士 脱税
ファッションヘルス 税理士 脱税

ファッションヘルスを始めとした風俗店は、年に一度、税務署に申告して法人税を納税しなければなりません。この手続きを怠ると、オーナーにその意志はなくても脱税したことになってしまいます。ただ、法人税の申告手続きは面倒で、専門知識がなければ適切にすることはできません。でも、税務申告の代行手続きを本業とする税理士に依頼すれば問題ありません。

税務署には脱税を調査する専門の調査官が配属されています。この調査官はファッションヘルスのような風俗店を綿密に調査します。たとえば、お店を1週間程度見張ることで客入りを観察し、そこからお店の売上を推測します。そして一定の証拠を固めてからお店へ税務調査に入り、売上が適切に管理されているかをチェックするのです。このような抜き打ちの税務調査に対応するためにも、税理士への依頼は不可欠です。

毎年、税理士へ依頼して正しく申告しておけば、税務署は優良店として認識してくれます。税務署からマークされることもないので、安定的にファッションヘルスを経営していけます。逆に、脱税したと疑われ摘発されてしまうと、お店の営業免許が剥奪される危険性が生じます。営業免許が失われると、それまでの努力が一気に無駄になってしまいます。最悪の結果を避けるためにも、税理士へ依頼してきちんと納税すべきなのです。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

オフィシャルサイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読