PAGE
TOP
 

風俗専門税理士事務所税理士法人松本人気アクセスキーワード一覧

公式サイト

オフィシャルサイト

126 view 交際クラブ無申告税理士 交際クラブ 税理士 無申告
交際クラブ 税理士 無申告

脱税は申告の際に利益を過少申告したり、経費を過大申告したりと言った方法が主なものになりますが、そもそも申告していない無申告の状態も当然脱税として扱われます。交際クラブなど風俗店では業種が特殊なこともあって、全く無申告のまま経営を続けているという事もありますが、ここでは税理士に依頼するメリットと無申告のままのリスクを見ていきましょう。

まず無申告状態の交際クラブの中には、名義人を立ててオーナーは店に顔を出さないというケースも多いですが、こうした手法も税務署は当然慣れているので、立場はどうあれ実質的な経営者となる人間に対して課税を行うことが出来ます。こうした無申告のケースでは無申告加算税が発生することがありますし、悪質な場合には重加算税など厳しいペナルティが発生することもありますが、こうした無申告状態からでも税理士に依頼することで解決出来る問題は少なくありません

無申告のまま決算期を何度も過ぎると、今更申告は出来ないとリスクをドンドン積み重ねてしまう経営者の方もいますが、無申告の交際クラブに対しては事前連絡の任意調査ではなく、無予告で突然税務署が訪ねて来ることが多いので、経営者の方にとっては大きな不安となるでしょう。お店の経営の安定化のためにも、早めに税理士に相談して適切な税務処理を行うことをおすすめします。

オフィシャル

おすすめキーワード

ランキング

オフィシャルサイト

関連キーワード

カテゴリー

RSSリーダーで購読