性感 税理士 脱税

    性感, 税理士, 脱税

性感 税理士 脱税

脱税には、大きく分けて二種類あります。一つは、意図的な脱税です。いわゆる税金を払うのがもったいないから、隠しちゃおうというケースです。そして、もう一つが、会計書類作成や経費処理が煩雑となり、結果的に申告漏れになってしまう脱税です。性感マッサージ店では、税に関する知識もなく、専門の経理担当もいないため、税理士に依頼することをお勧めします。

性感マッサージ店が税理士に依頼すると思わぬ特典が得られます。それは、ずばり、節税です。脱税は犯罪ですが、節税は、合法です。どうせなら出来るだけ税金を納めたくないですよね。税理士は、税のプロフェッショナルです。様々な角度から有効な経費処理を提案してくれるでしょう。また、新たに採用された税制を教えてくれることでしょう。税理士に頼んでよかったと思うはずです。

性感マッサージ店に限らず、税理士に仕事を依頼すると報酬を払う必要があります。昔は、一律いくらという形が主流でしたが、それでは、税理士のやる気が起きません。規模が小さい性感マッサージ店なら一律の報酬額で構いませんが、数千万円も法人税を納めている儲かっている性感マッサージ店なら、インセンティブ契約にするべきです。要は、節税できた額に対しての報酬とするのです。そうすれば、依頼主も税理士もウィンウィンの関係になれます。